フレキシブルシルク電極研究会

フレキシブルシルク電極研究会

 本研究会では、フレキシブルシルク電極を用いたアンコンシャスバイタル計測、Chip On Clothes構築を目指しております。フレキシブルシルク電極は、着用感がなく、肌触りが良いシルクを素材とするフレキシブルな電極です。服と一体化した『つけている感のない』アンコンシャスなバイタル計測機器「Chip On Clothes」による長期間バイタル記録・解析とそのヘルスケア・臨床分野への応用を目指しております。研究会は会員メンバーから構成され、会員相互の研究交流を元にフレキシブルシルク電極を用いた製品開発を推進しております。会員相互の情報交流の場として年3から4回の割合で研究講演会を開催しており、毎回各分野で活躍されている研究者の方々に研究紹介を兼ねてご講演をお願いしております。研究講演会へは非会員の方も参加可能ですので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

連絡先:東北大学大学院工学研究科ファインメカニクス専攻 鳥光慶一

    torimitu@biomems.mech.tohoku.ac.jp

既催フレキシブルシルク電極研究会概要

第6回フレキシブルシルク電極研究会

 

第6回フレキシブルシルク電極研究会

H29.2.20

 ⒈ 「人間科学に基づく姿勢や動きに働きかける商品開発のご紹介」

   株式会社ワコール 人間科学研究所 小山真先生

 ⒉ 「人生100歳の姿勢作り」

   特定非営利活動法人 健康姿勢管理 大谷友希先生

 ⒊ 会員企業紹介

   株式会社リアルデザイン 布川憲司 代表取締役

第5回フレキシブルシルク電極研究会

 

第5回フレキシブルシルク電極研究会

H28.11.29

 ⒈ IoT/BD(ビッグデータ)/AI時代における新たな情報通信技術戦略

     総務省 情報通信国際戦略局 技術政策課 オリンピック・パラリンピック

     技術革新研究官 山田和晴先生

 ⒉ IoTとは何か?その本質とその先にあるもの

   東北大学大学院 情報科学研究科 准教授 西山大樹先生

第4回フレキシブルシルク電極研究会

 

第4回フレキシブルシルク電極研究会

H28.4.40

 第1部:パネルディスカッション


       WG1(材料)担当:鳥光、 WG2(システム)担当:岡野

 第2部:講演

  1. 織物の製造工程と製織関連技術


京都市産業技術研究所 本田元志先生

  1. セリシンの生理活性

京都工芸繊維大学 名誉教授 原 三郎先生

第3回フレキシブルシルク電極研究会

 

第3回フレキシブルシルク電極研究会

H28.2.23

  ⒈ サイバーダインとセンシングデバイス

      サイバーダイン株式会社 品田英俊先生

  ⒉ プロダクトデザイン内と外

      aRAI dESIGN sTUDIO 新井宏之先生

  ⒊ 新しいシルク素材の研究開発

      国立研究開発法人 農業生物資源研究所 亀田恒徳先生

第2回フレキシブルシルク電極研究会

 

第2回フレキシブルシルク電極研究会

H27.6.12

  ⒈ パッシブ型ガスセンサの開発とヒト放散ガス測定への適用の検討

   東北工業大学環境エネルギー学科 丸尾容子先生

  ⒉ 表面筋電図と前腕形状変化を用いた前腕・手指の動作分類

   近畿大学総合理工学研究科 感覚生理工学 岡田志麻先生

  ⒊ 新しいシルク素材の研究開発と遺伝子組み換えシルク(仮)

   国立研究開発法人 農業生物資源研究所 亀田恒徳先生

第1回フレキシブルシルク電極研究会

 

第1回フレキシブルシルク電極研究会

H27.2.25

  ⒈ 研究会の概要および目標 〜アンコンシャスバイタル計測が目指すもの〜

   工学研究科教授 鳥光 慶一

  ⒉ 健康増進のためのバイタル計測とヘルスケア

   医工学研究科教授 永富 良一

フレキシブルシルク電極研究会 入会申込書

PDFファイルを閲覧・印刷頂くには、アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を下記リンク、または、バナーリンクより入手し(最新バージョンをダウンロードする事が可能です。ただし、最新バージョンのご利用で問題が発生する可能性もございますのでご注意くださいませ。)、インストールすることが必要となります。

Adobe、Adobeロゴ、Reader は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。